バイク(二輪)のナンバー再発行(再製)

福岡・北九州・筑豊・久留米・下関のナンバープレート再製手続き 代行します。

バイクのナンバープレートを破損してしまった、盗まれてしまった、紛失してしまった

このようなときは、再発行手続きが必要になります。

公道を走行する車の前後(バイクは後方)に取り付けられており、そのナンバーは「自動車検査証(車検証)の左上に記載されている車両登録番号 (車両番号)と一致しています。

面倒なナンバー再交付手続き、当事務所が代行します。

 

バイク・原付のナンバープレート再発行について

排気量による申請窓口

125CC までは、市区町村役場が窓口となります。

125CC以上は、陸運局が窓口となります。

 

再発行にあたって必要なもの

もし、紛失でなく盗難の場合は、警察に届出をする必要があります。

そこで、盗難届を提出し、受理番号、受理年月日などを受け取る必要があります。

この届出をしていない場合、再発行費用が自分もちになることもあるようです。
紛失や盗難の場合は、ナンバープレートの変更をする必要があります。

破損などで、ナンバーが認識できるものであれば、同番号での再発行が可能です。

同ナンバーで作成する場合は、作成に4営業日程度かかります。

ナンバー再製の申請をし、出来上がりましたら、申請書類を作成し提出します。

原付バイクのナンバープレート再発行

原付(原動機付き自転車)50CC未満~125CC未満のナンバーは市役所は区役所で規定の書類に記入して申請します。ナンバーを再度取得する前に廃車という扱いになります。

再発行理由が盗難の場合は、再発行費用がかかりません。紛失や破損の場合は弁償代がかかることがあります。(数百円)

申請に必要なもの
・廃車申告書(市役所にあります)
・標識交付申請書
・標識交付証明書(登録証)
・印鑑
・身分証明書
・破損や汚損したナンバープレートがあれば現物

※標識交付証明書とはナンバープレートが発行された際に渡される書類です。
もしこちらも紛失してしまい、手元に無い場合は原付を登録した市役所の窓口で再発行が出来ます。再発行には運転免許証と印鑑が必要です。

軽二輪バイク(126cc~250cc)のナンバープレート再発行

126CC~250CC 軽二輪は、陸運局で手続きをします。

この時に必要な費用はナンバープレート代、そして申請用紙の費用として数百円程度かかります。

・申請に必要なもの
・軽自動車届出済証記入申請書(陸運局で入手します。)
・軽自動車届出済証
・自賠責保険証明書
・軽自動車税申告書(陸運局で発行してもらえます)
理由書(決まった様式はありません)
・印鑑
・身分証明書
・破損や汚損したナンバープレート(紛失、盗難の場合不要)

小型二輪バイク(251cc以上)のナンバープレート再発行

小型二輪バイク(251CC以上)も申請場所は陸運局となります。

しかし、申請書類が若干異なります。

・申請に必要なもの
・申請書(陸運局で入手します)
・手数料納付書(陸運局で入手します)
・自動車税申告書(陸運局で発行してもらえます)
・車検証
理由書(決まった様式はありません)
・印鑑
・身分証明書
・破損や汚損したナンバープレート(紛失、盗難の場合不要)

 

ご依頼はコチラ ☎093‐482‐3923 年中無休AM8-PM10

書類発送先

 

ナンバー再交付(再製)にかかる費用

ナンバー バイクの種類により異なります  570円程度

当事務所に依頼する場合   

※ 下関ナンバー管轄も対応します   6,000円(税別)

※ 送料520円(レターパックプラス)

 

申請先

 

>自動車・バイク手続き専門行政書士

自動車・バイク手続き専門行政書士

行政書士佐藤浩一事務所 〒803-0277 北九州市小倉南区徳吉東4丁目13-13 ☎093-482-3923