所有権解除の際に使用者が亡くなっている場合の必要書類

自動車の所有者がディーラーやローン会社になっている事は良くあります。

ローンの支払が終わったら所有権の解除をして所有者をディーラーやローン会社から自分に移す手続きが必要になります。

所有者: ローン会社

使用者: ご主人

のケースで、もしご主人が亡くなっている場合はどうすればいいのか?

自動車の名義変更に実は使用者はあまり重要ではありません。

前使用者が亡くなったご主人であっても、ご主人の書類を必要とせず、ローン会社から奥様本人に名義を移すことが出来ます。

亡くなったご主人と、奥様の関係を示す戸籍謄本が必要かも?と思われるかもしれませんが、所有者がご主人でなくローン会社になっている場合、所有権の移転はローン会社と奥様の問題となります。

・ローン会社の譲渡証明書 実印

・ローン会社の印鑑証明

・ローン会社の委任状 実印

・新所有者となる奥様の印鑑証明

・新所有者となる奥様の実印

・車検証

これらの書類が必要となります。

 

つまり、亡くなった夫が、単に使用者になっていた場合は夫に関する書類は特に必要ないという事になります。

 

最新情報をチェックしよう!
>自動車・バイク手続き専門行政書士

自動車・バイク手続き専門行政書士

行政書士佐藤浩一事務所 〒803-0277 北九州市小倉南区徳吉東4丁目13-13 ☎093-482-3923